アフターフォローも安心

共存共栄の明日を作る、ということを企業としての運営テーマとしている会社であるのが、トーシンパートナーズです。このトーシンパートナーズは不動産投資のためのサポートやコンサルティング、管理業務などを中心に行っている会社ですが、それでは具体的に共存共栄の明日を作るためにどのような活動が行われているのでしょうか。まず大前提として、トーシンパートナーズの考える「共存共栄」の範囲内に含まれているのがどこまでなのか、ということについてです。これについてトーシンパートナーズは、不動産オーナーと自社だけではなく、実際に経営が行われることになるマンションに住む住人についても共存共栄の範囲内であるという考えを持っています。そのために細やかな活動を行い、多くのアフターサービスを提供しているのがトーシンパートナーズの大きな特徴です。

まずトーシンパートナーズで利用することができるようになっているアフターサービスとして、カスタマーリレーションズがあります。いつでも簡単に相談をすることができるようになっている窓口であり、特にオーナーを対象にしているサービスとなっています。マンション経営上でわからないことがある場合、要望がある場合などについてこちらのサービスを利用することができるようになっており、所有物件に関する問い合わせだけではなく、それに関係する様々な物件の相談などが行えるようになっているのがトーシンパートナーズのサービスの特徴です。

さらに、トーシンパートナーズではオーナー向けのアフターフォローサービスとして、トーシンオーナーズクラブという活動を行っています。こちらの活動では季刊情報誌であるトーシンシナプスが定期配布されるようになっており、この情報紙を読むことによって昨今の不動産投資事情がどのようになっているのか、ということについて知ることができるようになっています。さらにトーシンパートナーズはこの記事について、マンション経営に役立てるものであるだけでなく、日常生活の様々な場面で活躍することが期待できるものとして紹介しています。

また、トーシンパートナーズでオーナーとして活動している人については、専用のオーナーズクラブウェブサイトが利用できるようになっています。ここで前述のトーシンシナプスのバックナンバー閲覧が行える様になっている他、様々なマンション経営に関係する用語や知識などを学ぶことができるようになっています。

Comments are closed.